社長メッセージ

代表取締役社長 宮本 昌志

  • HOME
  • 会社を知る
  • 社長メッセージ

「One Kyowa Kirin」体制のもと、
グローバル・スペシャリティファーマ(GSP)への飛躍を目指します。

ようこそ協和キリンの採用ホームページにお越しくださいました。数ある企業の中で、私たち協和キリンに興味を持って頂きありがとうございます。

協和キリンは、「ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します」という企業理念を掲げています。私たちが創造すべき「新しい価値」とは、新しい薬を提供することによって患者さんやその家族、医療関係者の方々の健康と豊かさに貢献するということにほかなりません。言い換えると患者さんやそのご家族の「笑顔」が我々協和キリンの創るべき「価値」です。私たちは全社員がこの「笑顔」を目標に仕事をしています。

「新しい価値」を創造するうえで、私たち社員が活動の拠り所としているものが、「コミットメント・トゥ・ライフ」という中心概念と、「インテグリティー」、「イノベーション」、「チームワーク/和・輪」で表現される価値観です。「新しい価値」は一人の優秀な社員がいるだけで創造できるというものではありません。私たちが今まで提供してきた「新しい価値」の背景には、革新的な発想と、誠実でひたむきな努力、そして素晴らしいチームワークがありました。当社の研究、開発、販売プロセスでは、社員一人ひとりがお客様や患者さんの「笑顔」のために、このような価値観を大切にしています。

今、私たちは日本・欧州・北米・アジア/オセアニアの4つの「地域」とグローバル・スペシャリティファーマとして必要な「機能」を軸とする新たなグローバル組織体制を構築し、「One Kyowa Kirin」としてさらなるグローバル展開を進めています。2018年は念願であったグローバル戦略品(注)であるCrysvita, Poteligeoの欧米での上市、2019年にはパーキンソン病治療剤であるNOURIANZの米国での新薬承認取得を実現することができました。今後もこの組織体制のもと、当社の強みである抗体医薬をはじめ、新薬創出型の製薬企業として魅力ある開発パイプラインの構築を目指します。

私たちは他の大手企業に比べれば決して大きな所帯ではありません。しかし、実はメリットもあり、グローバルレベルで各部門や関係会社間の距離を縮め、シームレスな連携がとれるということです。この強みを十分に生かし、どこにも負けないチームワークができれば、当社独自の「新しい価値」の創造により世界の人々の健康と豊かさに貢献することができるはずです。

このホームページには、当社の価値観を大切にし、情熱をもって仕事をしているたくさんの社員が登場しています。
当社に興味を持ってくださった方はぜひ当社の説明会等に参加して、協和キリンの社員一人ひとりの価値観にふれて下さい。
みなさんとの出会いを社員一同、楽しみにしています。

(注)グローバル戦略品:自社で創生・開発し、自社での販売をグローバルで手掛ける製品