人材育成

  • HOME
  • 働く環境
  • 人材育成

新入社員研修制度

MR職

4月

協和キリングループ新入社員全体研修

新人MR導入研修

MR導入研修を下記のようなカリキュラムで実施します。
MRテキスト研修に続き、製品研修・ディテール(製品説明)スキル研修・フィールド研修(現場体験)など、MRとして必要な知識や能力を身に付けます。

内容

目的

4月~8月

MRテキスト研修(講義・各種試験)

  1. MR総論 
  2. 医薬品情報
  3. 疾病と治療 【基礎・臨床】

MR活動の基本知識の習得

MR認定試験対策

ビジネスマナー研修(講義・定着演習)

  1. 名刺交換、挨拶、接客など基本的マナー
  2. ビジネスメール

◎MRとしての基本的マナーの定着

コミュニケーション研修(講義・定着演習)

  1. ロジカルなコミュニケーション研修
  2. ロジカルなプレゼンテーション研修
  3. DiSC研修

実践的なコミュニケーション・プレゼンテーションスキルの定着

安全運転研修(講義・個別指導)

  1. 安全運転講義
  2. 安全運転個別指導

安全運転の重要性認識、ポイントの学習

個別指導による安全運転技術向上対策

製品研修(講義・ワーク・実践)

  1. 主要製品基礎研修
  2. 主要製品プレゼンテーション研修
  3. 主要製品ロールプレイング研修
  4. フィールド研修

主要製品基礎知識習得

製品説明会対策

顧客への製品説明力強化対策

営業現場での実地研修

研究職

開発職

コーポレートスタッフ職

4月

協和キリングループ新入社員全体研修

バリューチェーン(VC)研修(MR職等を除く新入社員全体研修)

MR職以外の新入社員を対象に以下のようなカリキュラムで実施します。

  • 医療関連制度
  • 製品研修
  • 会社組織の理解・浸透
  • MR同行
  • 工場、研究所見学

製薬会社における各機能の役割とつながりを理解し、配属先で自らがなすべき仕事を意識しながら事業の全体を体感してもらいます。

5月

研究開発本部/生産本部導入研修

開発職導入研修

OJT

OJT

配属先に応じた若手育成プログラム(集合研修含む)

6月
7月

OJT
(その後、3ヶ月ごとのフォローアップ研修)

人材育成

協和キリングループでは社員の自主的なキャリア形成をサポートするさまざまなしくみを用意しています。

研修プログラム

協和キリンの社員としての期待される“役割の深化と進化”の理解を深める『階層別研修』、グローバルスペシャリティファーマの実現にむけ、グローバル人材および経営職人材の育成を行う『KKC School/Global Program(選抜型研修)』、会社とともに自ら成長しようとする積極的な社員を支援する『自己啓発支援制度』、キリングループとして能力開発面を支援する『キリンチャレンジプログラム、年齢別キャリア研修』があります。

階層別研修プログラムの一例
二年次研修
入社2年目の社員として必要なスキルや心構えを再確認した上で、二年次として必要となる知識やスキルを学び、行動につなげます。
KKC School階層別研修プログラムの一例
Master of Pharmaceutical Strategy
製薬事業遂行の基盤となるビジネスリテラシーを英語で学習した上で、製薬業界のケースワークを通じて学習内容の実践と知識の定着化を図ります。

自己啓発支援制度

会社とともに自ら成長しようとする積極的な意思を持つ社員に対し、費用やそのほかの支援を行う制度です。語学会話講習、外部研修や通信教育といった教育研修の費用補助をする制度や、語学検定受検料を補助する制度があります。

女性社員活躍の推進

女性の特性や資質を配慮した「リーダーシップスタイル」や「自らのキャリア形成」を考えるとともに、よりチャレンジングな業務や役職へ挑むための意識と能力向上を目的とした研修をキリングループで合同開催しています。

キャリア開発シート

中長期的な視点に立ったキャリア形成について具体的に考えるためのシートで、社員一人ひとりが年に1回作成します。上長との面談の中で、このシートを用いてアドバイスを受けることにより、社員一人ひとりのキャリアプランと会社が目指す能力開発の方向性を相互に確認することができます。