医学発展への貢献

協和キリングループは、「ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します」を経営理念として掲げています。

研究活動への支援

協和キリンでは、経営理念に沿った社会貢献活動の取り組みの一つとして、疾患解明や薬物治療等の進展を通じて医学の発展に寄与することを目的に、研究機能を有する国内の大学・病院・研究施設の教室・診療科等における研究活動を支援しています。なお、支援にあたっては公募制を採用しています。

2021年度の受付期間は、2021年4月1日(木)13時より2021年5月31日(月)17時です。
ご応募および詳細内容のご確認は、下記「研究サポート寄附プログラム」からお願い致します。

なお、寄附の他、育薬につながる研究者主導臨床研究をサポートする取り組み(研究者主導臨床研究公募プログラム)や共同研究の募集も行っています。

財団への支援

協和キリンでは、サイエンスに興味・関心を持つ層の広がりを願い、バイオテクノロジーに関する情報発信や、次世代を担う研究者へ助成活動を行っている加藤記念バイオサイエンス振興財団へ寄附しています。

公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団別ウィンドウで開きます
トップへ戻る