抗体医薬品について

抗体医薬品は、免疫防御システムの一端を担うタンパク質である抗体をベースにしたバイオ医薬品のことです。狙った標的に対する高い特異性を持っていることが特徴で、副作用が少なく、効果の高い医薬品になりえると言われています。

協和キリンは「ポテリジェント技術」「コンプリジェント技術」「ヒト抗体産生技術」といった抗体関連のユニークな技術を有しています。

もっと詳しく知りたい方へ

トップへ戻る