研究者主導臨床研究公募プログラム

研究者主導臨床研究への支援について

当社は、「臨床研究法」または「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に則り実施される、当社の指定した領域、薬剤、テーマに関する研究者主導臨床研究に対して公募を行い、研究費の支援を実施いたします。

申請いただいた臨床研究提案につきましては、申請要項に基づき当社内において公正・中立な審査により支援の可否を判断し、支援の対象と決定された臨床研究に対して契約に基づく研究費の支援を実施いたします。学術研究の振興や研究助成を目的として行われる奨学寄附金ではありません。

対象とする臨床研究

当社が指定する以下の領域、薬剤又は疾患、テーマを対象とします。薬剤の使用にあたっては医薬品医療機器等法による承認の範囲内の効能・効果、用法・用量に限ります。

この表はスクロールしてご覧いただけます

領域 薬剤又は疾患 テーマ
CKD予備群、慢性腎臓病及び先天性遺伝疾患等の腎機能低下疾患 腎機能低下推移/CVD発現等の予後について、新規性のあるエビデンス創出・最適化治療に関する研究
ブロスマブ
  • XLH/TIO患者の病態、進行リスクの解明に関する研究 [特に、有病率、早期治療、バイオマーカー、合併症(異所性石灰化、歯科領域、聴力)など]
  • XLH/TIO患者に対するブロスマブの安全性・有効性に関する研究 [特に、早期治療、バイオマーカー、合併症(異所性石灰化、歯科領域、聴力)など]
  • その他希少なFGF23関連低リン血症性くる病・骨軟化症※患者の有病率、病態もしくは進行リスクの解明、治療法に関する研究(※MAS, FD, CSHS, ENS, ADHR, ARHR, NF など)
血液・がん モガムリズマブ成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)患者、末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)患者あるいは皮膚T細胞リンパ腫(CTCL)患者を対象とした、生存、効果予測因子あるいはQoL等に関する研究
ペグフィルグラスチム(同種末梢血幹細胞移植のための造血幹細胞の末梢血中への動員)ドナー末梢血幹細胞の採取ならびにレシピエントの生着に関する研究
ロミプロスチム(AA)再生不良性貧血に対するロミプロスチムの有効性・安全性及び作用機序に関わる研究

略号一覧※

XLH;X染色体連鎖性低リン血症性くる病・骨軟化症、MAS;McCune-Albright症候群、FD;線維性骨異形成症、CSHS;皮膚骨低リン血症症候群, ENS;表皮母斑症候群、 ADHR;常染色体優性低リン血症性くる病・骨軟化症、 ARHR;常染色体劣性低リン血症性くる病・骨軟化症、NF;神経線維腫症I型

申請~終了までのプロセス

2022年度の申請期間は、2021年12月~2022年5月までとなっています。申請の期限を過ぎて応募された場合は受理出来ませんので、ご留意ください。

1. 登録
臨床研究提案を申請いただくために、まずアカウントの登録を実施いただきます。
2. 諸事項への同意
臨床研究提案を申請いただく前に、いくつかの確認事項に対して同意いただきます。
3. 一次申請
一次申請では研究内容を入力いただくほか、「研究費用の見積書(概算)(日本語)」を提出いただきます。
4. 一次審査
主に申請された臨床研究の内容、費用について審査を行います。
5. 二次申請
一次審査を通過した臨床研究提案について、「研究概要(英語)」、「研究責任者の履歴書(英語)」、「研究計画書(日本語)」、「研究費用の見積書(詳細)(日本語)」を提出いただきます。
6. 二次審査
主に申請された臨床研究の詳細、実施体制、要件について審査を行います。
7. 契約締結
臨床研究の契約を締結します。
8. 進捗/終了報告
締結した契約に従って、進捗/終了の報告をしていただきます。

応募、お問い合わせの際には、アカウントの取得が必要になりますことをご了承ください。

トップへ戻る